【ホテル】今のホテルはネット環境&高速通信は絶対必要。【暇つぶしもテレワークも】

 いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 先日出張に行ってました。

 出張の主な理由はピンチヒッター。出張先の社員がアレに引っかかったために緊急派遣で行ってました。

 で、その時ホテルから通ってたわけですが、延長もあってかホテルを渡りました。そこで最初に泊まったホテルと今のホテルに泊まってとっても重要なことがわかりました。それがネット環境。

 本日はそのホテルにおけるネット環境の必要性について体験を踏まえてお話しします。

なぜ必要?

 なぜ必要か?というと以下の通りです。

  • スマホなどのパケットの節約のため。
  • 暇潰しのため。
  • テレワークのため。
  • など

 ホテルでの生活、長いこといる場合は本当に暇です。だからわたし含めスマホやタブレット、ゲーム機を持っていく方も少なくありません。

 それ以上にテレワークでホテルを利用される方も少なくありません。

実は在住地でもホテルで生活するユーザーもいる。

 同じ場所に住んでいてもホテルで生活される方もいらっしゃいます。

 それは仕事のためで、主にテレワークなどになります。あと自宅での環境を変えるためにホテルで作業をするってケースも近年は増えています。

 ホテルの静かな部屋で勉強なり仕事なりするっていうのは実は今需要があるのです。

ホテルは泊まるだけでなく作業するためにも動き出してる。

 一般的にホテルは泊まるってイメージですが、作業する部屋というイメージが生まれつつあるのです。

 パンデミックの影響で今までの宿泊ユーザーが激減し、ホテルも経営難に陥ってしまいます。実際経営破綻したホテルも数多くあります。

 そこで着目したのがパンデミックによるテレワーク作業の普及でそう言った方のための部屋を用意するというものです。

 実際ホテルでそれをアピールしたところもあるといいます。

テレワークとなると絶対必要なもの。

 テレワークをする際に絶対必要なもの。それはもちろんネット環境です。

 ここからが本題。

 ホテルでそう言った体型を作るためにネット環境の整備は必須です。

あればいいもの。

 ネット環境であればいいものはもちろんホテル単独の有線LANおよびWifi環境です。

 幸い、どのホテルでも「ネット環境完備」「Wifi完備」を謳っていますが、実際のところガチャ要素もあるといえます。

いくら完備しても速度が遅けりゃ無意味。

 そうなんです、ネットの速度が遅かったら無意味なのです。

 実際わたしが最初に泊まったホテルがそれに該当し、SNSやネット閲覧もできない状態。

 動画は幸い見ることができるのですが、それでも画像が汚くなったり動画が止まったりするので、ほとんど機能を果たしていません。

 こうなってくると、テレワークをアピールするホテルがあっても相当叩かれます。

会社で探してくれる場合はガチャ要素。

 自分でネットで調べて探す場合は評価サイトをみればそう言った環境の悪いところを回避することは可能です。

 しかし、会社側が適当に探している場合は完全にガチャ要素となってしまいます。

 ネット環境だけでなく設備等も含めてこの辺りはガチャの要素が強くなってるので、ハズレを引いた場合は非常にガッカリするものです。実際してる。w

名誉のために言いますが、わたしが最初に泊まったホテルはネット環境(と駐車場)がダメなだけで、他のサービスは問題ありません。温泉が完備されて気持ちよかったしドリンクバーがあったりと至れり尽くせりです。これら二つを解決できりゃ問題ないってことなんですよ。

まとめ。

 まとめです。

 今回は今のホテルにネット環境や高速通信は絶対必要であると解説しました。

 具体的に暇つぶしとテレワークによるもの。特に後者は近年のパンデミックにより需要が高まっており、ホテルで作業したいユーザーも少なくありません。

 また、在住地にあるホテルを利用される方もいます。作業を自宅以外で行うってことですね。

 そのネット環境もいくら「Wifi完備」とか「ネット完備」をアピールしたとしても回線速度が遅けりゃ無意味。当然それはレビューにも書かれています。

 だから会社で探した場合はガチャ要素もあるので、結構大変です。

 ということで、今のホテルにはネット環境は絶対必要であることを自分の体験を踏まえてお話ししました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP