【最適化】自宅の自分の机周り(書斎)も綺麗にすべし。【非テレワークの人も該当】

 いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 去年の秋から机の整理をしています。それによって机上が綺麗になり、さらに最適な生活を送ることができています。

 ふと思ったんですが、動画で紹介されるデスクツアーは基本的に自宅で仕事をする人、すなわちテレワークやフリーランスの方の紹介が多く、現場職の人間によるデスクツアーはあまり見ません。

 ただ、わたし自身もそうですが、非テレワークの人間も部屋の整理、今回なら机周りの整理はするべきと思います。本日はそんなお話です。

なぜ非テレワークの人も整理すべきか?

 理由はやはり家にいる時間があっても散らかっていればストレスなど別の障害になるから。

 仕事で疲れて帰った時、散らかってる部屋を見ると非常に気分が悪い。だから綺麗にするのです。

 掃除だってめんどくさかったらロボット掃除機を購入すると非常に便利です。そのために床にものを置くことをやめてます。

 職場でストレスになっても自宅でストレスがなくなれば、当然仕事の効率にも影響が出るでしょう。だから非テレワークの人間でも掃除をした方がいいのはそのため。

職場に通う人間の自宅デスクは別にそこまでいらないだろう。

 職場に通う方、いわゆる非テレワークの人間だったらパソコン周りはそこまでいらないと思います。普通だったらノートパソコン一台でも十分レベル。(例外:パソコンを持って帰る場合)

 わたしの場合はデスクトップのWindowsPCがある都合上机を置いているのですが、そうじゃなくてもパソコンは机の上に置くのが普通。

 それだけなら何しも、他にも少なくともブルーレイ・DVD、HDD/SSDの外付けドライブがあるのであれば、どこかに収納するスペースが必要になるし、使わない時はどこかにしまうスペースが必要になります。

 散らかっていれば最終的に高額な機器を紛失する恐れもあるからこそ、非テレワークの人間でもパソコン周りは整理すべきと考えます。

綺麗で満足のいくものに囲まれるといい気分になる。それは机の上でもね。

 そう考えたら、自分の満足のいく物で囲まれて生活するっていうのは大事です。それは机の上でも同じです。

 非テレワークの人間だったらモニターとかスタンディングデスクは「あっても満足するけど、なくても問題ない」代物になるので、極端なお金の使い方はダメですが、必要になった場合は購入するべきです。

当然、デスクツアーで出るものでも不必要なものは買わない。

 わたしはDellの27インチモニターやスタンディングデスク、Mac Miniの検討を考えていました。最終的にモニターはMacBookの外部出力問題で購入しましたが、スタンディングデスクは現時点で購入を見送っています。

 理由は今の環境下では必要ないためです。別に1日中机の上に齧り付くわけではないので、そう考えるとそこまでいるのか?と考えた結果購入をやめました。そのため、過去に公開したスタンディングデスク購入検討のブログは非公開にしています。

 ただ、今後机の荷重や高さで不備が出た場合は候補に入るかもしれません。まぁ、現在のデスクの荷重は40kgですが、モニターアームとモニター、棚(無印の小物ボックスを取り付け)とケーブルトレーをつけても問題がないので現状維持です。

 ちなみに、無印の小物ボックス取り付けDIYは以下のリンク参照。

 Mac Miniも自宅でパソコン作業しかできないという理由で(欲しいけど)購入することはありません。仮に買うのであればM1ProのMacBook Proですね。いろんなところでMacBookを持っていくので・・・

 これはあくまでわたしの環境下(しかもプライベートで趣味も重なる)なので、普通は不要。ただし、現場職でもパソコンを持って帰る場合はせめてモニターは整えた方がいいかな?(それ以前に持って帰れるかどうかは会社による)理由は大きさと解像度でやりやすくなるため。(職場で同条件の環境を整えてる社員もいますよ。)

まとめ。

 まとめです。

 非テレワークの方でも机周りは整理した方がいい気分になります。とにかく物が多いのはノイズになっていることがよくわかるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP