【ガジェット】ドン・キホーテのチューナーなしテレビ。【リモコン付】

 いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 先日、以下のコラムを公開しました。

 ここではよく言われる「モニターをテレビ代わり」ということですが、結論から言えば「机上以外のテレビとしての代用は無理」というものです。

 ところが、先日ディスカウント大手のドン・キホーテがチューナーなしテレビ、いわゆるモニターを発売することになりました。

https://ppih.co.jp/news/pdf/NL211206_tunerlessTV.pdf(画像引用元)

 本日はそのモニターについて解説していきたいと思います。

そもそもドン・キホーテのテレビとは?

 ドン・キホーテ(以下、ドンキ)は過去にも安価で高性能のテレビを出していたことで知られています。

 一時期「ジェネリックREGZA」と評価されたのは、東芝のREGZAの技術を使っていたから。それでいて超安価な価格で提供すればもちろん飛び付かないわけありません。ちなみに当時の価格は50型4Kで54,800円(税別)だったそうです。

 現在でもドンキは自社PB「情熱価格」としてテレビやパソコンを販売しています。今回はその中でもチューナーなしのテレビが登場することで話題になってます。

モニター運用は無理と書いたけど、その理由。

 先日のコラムと同じことになりますが、モニターのテレビ代わりは無理という大きな理由はズバリ「リモコン」です。

 テレビはリモコンで操作するのが一般的です。その中でチャンネルの切り替え、音声の調整などをします。

 しかし、モニターではそれをするには本体での操作が普通。だから机上以外でのテレビとしての使い道は厳しいというのです。

 ただ、モニターでもリモコンがあれば例外です。

今回出すチューナーなしテレビとは?

 今回登場するのはチューナーなしテレビ、いわばモニターです。当然ですがテレビとしてあえて発売しているためリモコンも付属しています。

 今回話題になったのは、動画閲覧が主要となりつつあるテレビでもはや地上波のテレビはいらないかな?というニーズがあったから。だからチューナーを外したそうです。

 過去にドンキは19,800円(税別)で32型のチューナーなしテレビを販売しています。今回はそのテレビがパワーアップして登場したことになります。

 今回のテレビと以前のテレビの違いはこんな感じです。

TSM-2401F2KTSM-4201F2KTM-3210-BK
発売日2021年12月10日2021年12月10日2019年12月20日
価格21,780円32,780円21,780円
インチ244232
解像度1920 x 10801920 x 10801366 x 768
輝度180cd/m2200cd/m2220cd/m2
コントラスト比1200:13000:13000:1
応答速度8ms8ms8.5ms
視野角水平垂直178度
寸法(mm)550.7×373.5×172.1952×588.3×197732x89x441
重量(kg)2.65.824
動作電力(W)287440
HDMI3(ARC1)3(ARC1)2(ARC1)
ビデオ入力
オーディオ端子
LAN端子×
光出力
USB端子221(2.0)
D-Sub××

 前回のテレビとの大きな違いはこんな感じ。

  • AndroidTV搭載。(OSはAndroidOS 9 Pie)
  • HDMIが3個になった。

 これによって、アマゾンプライムやYoutubeなどをFireTV Stickなどのアダプタなしで見ることができます。

 一般的なモニターは光端子などは付属していませんが、このモニターは付属しているし、HDMIもARC対応になってるため、ホームシアターも高音質で処理できます。

 しかし、個人的に懸念事項もあります。やはり安物なので画質面や音質面は心配。特に画質面はいろいろ意見が分かれているそうです。

 あと、解像度も2KフルHDなので、4Kを期待していたユーザーにとっては残念な仕様。個人的にこれがあればパソコンへの接続も考えても良かったんですけどね。

 

追記

 あの吉田製作所さんがついにドンキチューナーレステレビをレビューしました。画質や音響面はやはりといった感じでしたね。

まとめ:アンタは導入するの?

 個人的に4Kじゃないので、買おうかどうかといえばNoかな?と思っています。実際動画でも4K対応(YoutubeやNetflixなど)としてるサービスもあることから個人的に中途半端。

 ただ、完全に割り切れるのであれば24型でも2万円台、42型でも3万円台でフルHDのテレビ(っていうかモニター)が導入できると考えりゃアリです。画質や音響は死んでるけど。

 他社(特にGEOやDMM)でもこのようなモニターは販売しているし、ハイセンスやLGなどでも高性能で安価なテレビ(しかも4K)が発売されているので、選択肢の一つとして検討するのはありかもしれませんね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP