【最適化・ガジェット】保存用SDメモリーカードは256GBまでにして欲しい理由。

 いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 iPhoneユーザーのわたしでありますが、実はfireHDやXPERIAなどAndroidの端末も持っています。

 とは言えど、iPhoneのようにメイン機として機能しているわけでなく、あくまでサブ機として機能することが多い。現在はとりわけメディアプレイヤーとしての役割を担っています。

 メディアプレイヤー代わりに使う分、一つ重要なことがあります。それがSDメモリーカード。

 SDメモリーカードがあればたくさんデータが入りますが、実際どれだけSDメモリーカードがあればいいのかを考えなければなりません。本日はそんなSDカードについてお話しします。

Android端末はSDカードで容量が増やせる。

 一部の機種を除き基本的にAndroid端末はSDカードによる容量の拡張ができます。

 昔の機種だと少なめですが、現在は1TBのメモリーカードまで対応しています。

 AndroidベースのシャオミのスマホやAmazonのfireタブレットも基本的に対応しています。

 よって、正直欲しかったGoogleのPixelシリーズやサムスンのGalaxyの一部シリーズ(ZやSシリーズなど)、シャオミのMiPadなどはSDメモリーカードに対応されてないのでできないのです。(ただし、購入する動機が出たら条件に問わず購入するかも)

SDメモリーカードの種類。

 SDメモリーカードは非常に多く、規格で考えてもSDHCやらSDXCやらがありますが、基本的に容量別の規格なので気にする必要はありません。

 気にするのはやはりスピードクラス、UHS-I規格ですね。早い話が転送速度。

 いくら安くても転送速度が遅い場合はボトルネックとなるので、USB3.0であっても意味がありません。

 特に注意すべきは動画撮影。この辺りは転送速度が速い方がいいとも言われています。わたしは動画撮影をしていないので詳しくはわかりませんが、動画で見る限りやはり転送速度の高いSDカードを用いているYouTuberさんがたくさんいます。

 こちらに詳しく書かれていますので、参考にしていただければ幸いです。

参考サイト:https://www.biccamera.com/bc/c/camera/sdcard/index.jsp

SDメモリーカードの相場。

 いくら容量が良くてもスピードが良くても問題は価格。

 容量やスピードが大きくなればなるほど価格は大きくなります。以下に相場を掲示します。

容量価格
64GB1,000円前後
128GB2,000円前後
256GB4,000円前後
512GB8,000円前後
1TB16,000前後
参考:価格.com

 一般的なSDメモリーカード(例、サンディスクSDSQUA4(速度120MB))の価格をさらっと出しています。大体64GBごとに1,000円アップする感じですね。

 もちろん、転送速度や書き込み速度がより上がるSDメモリーカードになるとさらにお金がかかります。

最大256GBまで、それ以上になると故障面も踏まえてコスパ最悪。

 こう見ると、1TBのSDカードが16,000円なので、これを買ってまでメリットがあるかどうかは微妙。SDカードは消耗品なので、1.6万円の1TBがパーになったときのリスクは非常に大きいので、よくて256GBまで。

 512GBも動画を撮影するなら何しも、ストレージとして使うんであれば最悪のライン。8,000円前後かかるので、コスパがいいかどうかは微妙。

 実際、サムスンの外付けポータブルSSDの500GBが9,000円台でアマゾンで売ってるからね。これ以上はセールじゃない限り安くならなそう。

SDカードの価格が下がったら1TBでも512GBでもOK。

 現在512GBが8,000円前後になってますが、これが仮に4〜5,000円程度になった場合は買ってもいいと思います。

 まぁ、半導体不足などがあるから今は現実的じゃないけど、将来はそういった価格になると思います。過去もそれだけ下がってますからね。

 実際スマホやタブレットでも512GBや1TBに対応してるのも今後を考えた設計なのかもしれません。まぁ、そこまで持つかどうかは別問題ですが。

まとめ。

 まとめです。

 AndroidスマホやタブレットにはSDカードを入れるスロットがありますが、実際持つとしたら最大256GBまでに止めるべきでしょう。

 それ以上になると1万円近くかかるので、コスパ面や消耗品として考えたらお勧めしません。まぁ、今後安くなったらお勧めしてもいいですが、今はダメです。

 また、近年はクラウドストレージの普及でハイエンドスマホを中心にSDカードスロットを廃止しているので、メディアプレイヤーとして使いたいユーザーはある程度ストレージの容量が大きいスマホを選択肢に入れるのはいいと思います。わたしもそれは入れてます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP