【自動車】ヤリスシリーズのアームレストない問題。【導入編、ちょっと欠点はあるけど便利】

 いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 前回このようなコラムを公開しました。

 ヤリスシリーズ(ヤリス、ヤリスクロス、GRヤリス)にはアームレストが標準装備されていません。そのため、アームレストを別途導入する必要がありますが、アームレストには2通りの導入方法があります。

 一つはトヨタ純正品。こちらは運転席の左側に別途取り付けるものです。ちなみにディーラーオプションなので別に導入することができます。

 もう一つは市販品。こちらはモノによりますが主に嵌め込み式になります。そのため、純正品と比べていつでも取り外すことができます。(例外あり)

 今回、わたしが導入したのは以下の商品です。

https://item.rakuten.co.jp/wao-shop/c2064/

 先日のコラムで手配をしましたが、8日にその商品が届きましたので、色々解説します。

価格は10,500円+送料。

 このアームレストは評判がいいと言うことで導入しました。価格は税込10,500円ですが、送料が別途かかります。

 専用の箱ではなく、無地の箱で届きます。中に入ってるのはアームレストと納品書のみ。

 ヤリスのドリンクホルダーにはめ込むタイプではなく、適宜調整できるモノです。裏側は傷がつかないように柔らかい素材で覆われています。

ドリンクホルダーがある。

 何より大きなポイントはドリンクホルダーが付属していること。これも購入の決め手。

 ヤリスシリーズのドリンクホルダーは(前乗っていた)ヴィッツや現行版のフィットのように端っこのエアコンダクトの前面にホルダーがなく、おまけにアクアのようにセンターコンソールの下にもドリンクホルダーはありません。

 あるのは下側のセンターコンソール、つまりサイドブレーキや電動パーキングブレーキが置いてあるところです。

 どちらもホルダーがあるのですが、非常に場所としては不便です。特にヤリスやGRヤリス(RZ)はサイドブレーキがあるので邪魔になりがち。

 電動パーキングのヤリスクロスやGRヤリス(RS)も結局ブレーキホールドをかける意味では邪魔。他の車と比較してヤリスシリーズの電動パーキングのボタンは小さいですからね。

実際はめこんでみた。

 実際はめこんでみた写真がこちら。

 座席の中心につけるため、座席の側面も固定されてしまいます。

 見た目以上に大きいことがわかります。

 また、サイドブレーキに干渉しないようにアームレスト側は斜めになっています。

前後で使用可能。

 このアームレストコンソールボックスの大きな特徴は前後で使用が可能であることです。

 ドリンクホルダーが主ならばドリンクホルダー側に、アームレスト側が主ならばそちら側に設置します。

収納スペースの確保ができるので、非常に便利。

 アームレストは収納ボックスも兼ねており、収納の少ないヤリスにとって小物収納に最適です。

 ものが散乱してると非常に見苦しいので、ヴィッツの頃から徹底的に整理していますが、ヤリスは収納が少ないので余計散乱してしまうため、これは非常にありがたい。

 わたしの場合、ガソリンスタンドやお店のポイントカードを主に収納しています。

 ただ、欠点は蓋の音の軋みがすることかな?

サイドブレーキに対して扱いづらくなった。

 設置する場所によるかもしれませんが、アームレスト側にした場合サイドブレーキが引きづらくなってしまいました。

 今まではセンターコンソールに一直線になるように腕があったのですが、アームレストをつけることによって助手席に腕が行ってしまうので、同乗者はちょっと不便を強いられるかもしれません。

 このようにアームレストが邪魔になり、以前より引きづらくなっているのが良くわかる。

 なお、ドリンクホルダー側に設置するとその辺りの負担は軽減されます。

 元々ヤリスシリーズやプロボックスなどのアームレストがない車はそうゆう風に設計されていないので、使い勝手は難しいところではありますね。(無理やりつけているため)

ドリンクが邪魔にならない。

 アームレスト側に設置した場合、ドリンクが後ろに置かれるので邪魔になりません。この辺りは非常に便利ですね。

 また、ドリンクホルダー側に設置した場合はやっぱりサイドブレーキの邪魔になる。

 ヤリスなどのサイドブレーキがあるモノに対してはやっぱりこれが弊害となる。やっぱりエアコンダクト前面にドリンクホルダーがあったヴィッツがどれだけありがたかったことやら・・・

座席を調整する際、外れないか心配。

 先述の通り、このアームレストは座席の側面に当たるのでストッパーの役割を担っています。

 この構造の欠点は休憩や他の方が使うときに座席を調整するときです。

 このようにはめる位置によっては裏側がむき出しになる。後ろに座る方から見たら違和感感じるかもね。

 座席を起こしたり、倒したりするときに外れないか心配になると思います。しかし、今の段階ではそんなの問題ないかもしれないですね。

 本来ならヤリスに合わせるように備え付けのドリンクホルダーにつけるのが一番なんですけどね。そうすると調整ができなくなるのが辛いところ。

運転の負荷は軽減される。

 アームレストに左腕を添えることができるので、負担が軽減されます。これは非常にありがたいことですね。

色々欠点はあるけど、収納や負担軽減のためなら買っていいかも。

 色々語りましたが、全般的に買ってよかったと思います。

 はめこみ式じゃないのと、シートに跡がつかないか、サイドブレーキは扱いづらいという心配はありますけど、それを上回る収納追加や負担軽減は大きいです。

 今後もこれをこなしていこうと思います。

 

 最後までご覧いただき、ありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP