【携帯電話】iPhone13発表。【性能面からみて、わたしは今回買うのだろうか?】

 いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 日本時間15日2時にアップル社は新型のiPhoneである「iPhone13」シリーズを発表しました。本日はそれについて簡単な解説及びどんな人が買うべきかをお話しします。

 ちなみに、同日に公開されたiPadの新型については以下のリンクを参照。

iPhone13シリーズの特徴。

 iPhonr13シリーズの特徴は以下の通りです。

  • バッテリーの駆動が最大2.5時間アップ。
  • ノッチが狭くなった。
  • カメラ性能が上がった。(iPhone13とminiもレンズが大きくなった)
  • 容量が全部128GBから。通常版が512GB、Proが1TBまで対応。
  • 120Hz対応。(Proのみ)
  • Proは12シリーズと違い、カメラでの差別化が無くなった。
  • Lightning端子継続!
  • FaceIDも継続!
  • 5Gもミリ波非対応継続!(日本版)
  • 楽天モバイル正式対応。
  • Proは12シリーズよりも若干値上げになっている。

 こうしてみると、正当進化ではあるものの、12ほどの驚きはないかな?

iPhone13シリーズの価格。

 価格は以下の通り。(全て税込価格)

64GB128GB256GB512GB1TB
iPhone1398,800110,800134,800
iPhone13 mini86,80098,800122,800
iPhone13 Pro122,800134,800158,800182,800
iPhone13 Pro Max134,800146,800170,800194,800
iPhone1294,380
86,800
99,880
92,800
11,1980
104,800
iPhone12 mini82,280
69,800
87,780
75,800
99,880
87,800
iPhone12 Pro(参考)117,480129,580153,780
iPhone12 Pro Max(参考)129,580141,680165,880
iPhone1161,80067,800
iPhoneSE(第2世代)49,80055,800

 この通り、Proは価格が上がっています。ただし、12発売当時のアップルの価格表示は「税別価格」だったため、安く見えるだけです。税込にした場合上記の通り。

64GB128GB256GB512GB
13-12(発売当時)-1,080-1,180
13mini-12mini(発売当時)-980-1,080
13Pro-12Pro+5,320+5,220+5,020
13ProMax-12ProMax+5,220+5,120+4,920
12-12(発売当時)-7,580-7,080-7,180
12mini-12mini(発売当時)-12,480-11,980-12,080

 このようにまとめると、よくわかります。通常版とミニは発売当時の12と比較して1,000円前後の値下げ。そしてProは5,000円前後の値上げになります。

 Proシリーズはアメリカでの価格が変わっていないことを考えるとどう考えても為替の影響だと思います。去年の10月に105円だったのが現在は110円になっていますからね。

 しかし、通常版は価格を据え置きにしているのがよくわかりますね。

 それよりもiPhone12 miniの1.2万円前後の値下げがかなり大きい

 12 miniの売れ行きが芳しくなかったのは事実で、減産体制とも取れる報道もあったそうです。ただ、値下げされると話は別。12の値下げ幅が少ないことを考えると画面さえ気にしなければミニは非常にお買い得となっています。

 11はdocomoのahamoの脅威的な価格(64GB 49,390円、128GB 54,890円)をみると霞んでしまいます。ahamoで買おうがバンド縛りがなく、SIMフリーの恩恵を非常に受けるので、11に限って言えばahamo契約で非常に安く買える計算になります。

買い換えるべきユーザーとそうでないユーザー。

 ここでは買い換えるべきユーザーとそうでないユーザーについてわたしなりに解説。

 13は先述の通り、正当進化だけど、そこまで驚きはありません。

 そりゃね、Lightning端子がなくなってUSB-Cになったとか、今のご時世を考えて指紋認証を復活したというならば、わかるんだけどね。(ただし、アップルは現在FaceIDでもあれをつけたままで行けるように開発中)

 そうなってくると、買い換えるべきユーザーはこんな感じかな?

  • 電池性能に不満および電池の持ちが悪くなったユーザー。
  • カメラ性能に不満を持つユーザー。
  • 処理性能に不満を持つユーザー。
  • OSの保証が切れたユーザー。
  • 持ったけど大きく感じたユーザー。(Pro MaxやPlusユーザーは特に顕著か?)
  • 逆に画面が小さいと感じたユーザー。(Miniが特に顕著か?)

 つまり、iPhone12ユーザーは特に不満がない限り買い替えはあまりいらないかな?

 逆に買い換えるとなったらカメラ、サイズ程度にとどまるでしょう。電池そのものは1万円もあれば交換できますしね。

 iPhone11やそれより前のユーザーなら買い換える価値はあると思います。iPhone6sやiPhone7ユーザーなら買い換えてもいいと思う。iPhone6以前のユーザーは問答無用で買い替え。

 ただし、今のiPhoneは顔認証だけなので、指紋認証がないのがマイナス。それで買い控えるユーザーは出ているのも事実。そのためiPhoneSE(第2世代)が売れてるのも納得です。

 そのためか、前評判は微妙の意見もあります。まぁ、いつものことですけどね。w

じゃあ、あんたは買い換えるの?

 結論から言えば買い替えないかな?

 iPhone12 Pro Maxでも十分事足りてるし、頭を悩ませているのはサイズが大きいだけでそれ以外は別に問題がない。

 当初はダウンサイジングで買い換えることも検討していたのですが、スペックが大して進化してないことを考えたら別に買い替えはいらないと判断しました。

 iPhone12 ProやiPhone12、iPhone12 miniからカメラ目的で買い換えるのであればアリだと思います。iPhone12 Pro Maxから買い換えるのはダウンサイジング以外では微妙です。

 ゲームはしないし、動画視聴もタブレットなので、結局はカメラとブラウジングだけなんだよね。

とはいえ、毎回パワーアップしてるから楽しみではあるが。

 今回は12の正当進化(12sとも行ってもいいか?)なので、サプライズ的なものは少ないけど、毎回のパワーアップは嬉しいですね。

 今回はとりあえず買わない方向でいますが、今後また大きな進化があれば考えたいと思います。

リンク。

https://www.apple.com/jp/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP