【ライフスタイル・買い物】パナソニックのラムダッシュを買いました。【お風呂カミソリ目的です】

 いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 男性なら毎日髭を剃るでしょうが、わたしも例外ではありません。

 現在はシェーバーを使っているのですが、いかんせんお風呂で使えないのが欠点です。風呂上がりや出勤前に使うのですが、どうしても手間になってるのも否定できません。

 そこで、新たにシェーバーを買うことにしました。

買う目的。

 それはズバリ、お風呂カミソリ用として。

 先ほどもお話ししましたが、今使ってるシェーバーはお風呂で使うことができません。なので、風呂上がりや出勤前に使うのですが、やはり時間のロスは否定できません。

 また、めんどくさくなってケアなしで使うと肌の負担も相当なものになります。だからお風呂で使いたいというのがありました。

 もちろん、従来型のT字カミソリも考えていたのですが、個人的に好きじゃないのでパス。安価なのは分かるのですが、怪我したら結局元の木阿弥。

もちろん、現在のT字カミソリは肌に優しく、切れにくいっていうふうに技術は進歩しています。散髪屋さんで使うことがあるのですが、非常に快適です。

 ま、わたしが電気シェーバー派ってだけなんやけどね。w

今使ってるシェーバーは?

 タイトルの通り、パナソニックのラムダッシュです。

 パナソニックのシェーバーは松下電器・松下電工だった頃から使っており、当時はナショナル名義でラムダッシュじゃありませんでした。

 ナショナルのシェーバーはNAiSって書いていたので、松下電工製だったかな? 社会に出てから使っていたのですが、ちょうど8年前に刃がボロボロになったのとバッテリーの持ちが悪くなったのを機に買い替え。

 買い替えたのがラムダッシュの5枚刃、ES -LV52で、アマゾンにて1.2万円で買ったと思います。当時は型落ち品だったので安く買えました。

 もちろん、洗浄機付きになればもっと高くつくのですが、当時はそれを気にしてなかったので本体だけ。

 わたし自身、髭が濃い方なので、こういった剃り残しの少ない5枚刃は非常に助かっています。散髪屋さんによっては2回髭を剃っていましたから。(ブラウンやフィリップスもあるけど、剃り心地はパナソニックになったってのもある)

当初考えていたこと。

 当初はお風呂カミソリとしてアピールしてるSTシリーズを購入する予定でした。

 ただ、ハイエンドクラスになると価格が2万円近くかかることが判明し、お風呂で使う分にはこれでは・・・という気持ちになってるのも事実です。

 現行版はES-ST○Tシリーズ(○には番号が入り、8,6,2となる。8がハイエンド)ですが、下位グレードの2Tでも家電量販店で11,000円とシェーバーにしては超高額。これは買うわけにもいかない。

 某アウトレットで型落ちの5枚刃ラムダッシュが売られており、価格も1.6万円から2.1万円。後者はお風呂対応の上に洗浄機付き。

 これも考えたのですが、あくまで「お風呂で使う」ってことを考えたら十分すぎる。むしろ今使ってる奴の買い替えにしたいぐらいです。メインはまだ使えるので保留。

 だったら、型落ち品がないか探してみたら、某家電量販店で見つけることができました。

買ったシェーバーは。

 結局買ったのはES-CST2Sという下位グレードで、型番から分かる通り型落ち品です。価格は7,370円でしたが、ポイントで7,000円で購入。

 現行版と異なるのは持ち手が抗菌加工されているだけです。それ以外は変更なし。

 昔はこれぐらいの値段で買えたのですがね・・・今は1,5倍と高くなってるよ。

 また、パナソニックのサイトを見ると同等品がES-ST2Sとなっていますが、これはCが付くシェーバーは家電量販店用に作られたものらしいです。本体はどちらも同じですが、一部違うみたい。

 下位モデルで4,000円のものもあるんですが、ラムダッシュじゃないし、剃り心地とかリニアシェーバーとか考えたら少し出してもラムダッシュを買った方がいいと思う。

中身。

 中身は説明書、クラブパナソニックの案内、本体。ブラシ、充電器、オイル(写真忘れた)のみ。

 充電器はわたしが所持してる5枚刃のと同じ出力、同じ端子なので共用できそうです。

立つことができる。

 5枚刃は簡易的なポーチが付属していますが、今回のは何もありません。

 その代わりにカバーをつけることによってこのように立つことができます。お風呂カミソリを想定して作られてるからこのようなカバーになっています。

端子は使ってるのと共通、ただ、保護カバーは欲しかった。

 端子は5枚刃のと共通です。そのため、同じ充電器が使えるということです。

 実際使いましたが問題ありませんでした。

 しかし、頭隠して尻隠さずというべきか、ジークフリートの背中というか、耳なし芳一というか、保護キャップぐらいは欲しかったなぁ。

 お風呂で使うことを想定しているのであれば、端子を隠すべきでしょう。経年劣化によるサビが出て導電性が怪しくなる上に危ない。(充電中の使用はできません。)

 2012年に発売されたモデルはスタンドに充電器が備わっていたので、それを考えたら劣化してるね。

 ま、そうなる頃には買い換えるだろうけどね。w

全体的に安っぽい。

 こればかりはしょうがないのですが、所有してる5枚刃や上位モデルと比較していかにもプラスチッキーで安っぽいです。

 コストダウンの煽りは質感もそうですが、首振り機能もついていません。6と8はその機能が搭載されており、肌に合わせて剃ることができます。(8はさらにローラー搭載)

 まぁ、お風呂で使うことを想定して買ったので、安いやつでも十分です。

いいかげんUSB-Cに対応して欲しい。

 ラムダッシュというか、いい加減にUSB-Cに対応して欲しいところです。

 対応すれば充電器を持っていく手間が省けるので、カバンの中の荷物が減ります。

 もしくは変換アダプタ付きの変換器があってもいいかもしれないですね。この辺りはやはり製造コストの兼ね合いかもしれません。そうしないと同じ端子を使わないでしょうから。

 ただし、ES-LS9AX(6枚刃のハイエンド、お風呂対応)にはUSB-Cで充電できるケースが付属しています。これは非常に便利なので本体にもつけて欲しいところですね。

実際使ってみた。

 実際使ってみました。流石に写真公開はできませんので、感想だけ。

 感想としてはやはり3枚は5枚と比較して剃り残しはあります。だからロスは出ます。さらに、下位グレードのため首振り機能がついていないので、何回も剃る必要がある。(5枚でもよくあるので、そのあたりは問題なし)

 ま、これは安価なT字カミソリでも言えることですがね。同じT字カミソリでもいいやつは首振りできます。

 とはいえ、肌に負担かからないのがいいですね。シェービングクリームがあればなおいいのですが、普通の石鹸でも十分剃れるということがわかりました。

 また、いちいちまとめて処理をする必要がなく、使った後に洗浄すれば衛生面でも大丈夫ですね。

補機として持っておくといいかも。

 髭剃りは普通1台持っておけば大丈夫です。ない場合はカミソリでも間に合います。

 でも、やはり電気シェーバーになれるとカミソリには戻れません。

 今回はお風呂用として安価なシェーバーを買いましたが、改めて思ったのが補機としても活用できるということですね。

 ラムダッシュは意外と大きいので、こう言った小型のラムダッシュは重宝すると思います。旅行先とかで持っておけば何かと便利です。ただ、充電器を持っていく必要があるのでそこが難点ですが・・・

 あとはメイン機が壊れた時。カミソリ慣れしていないわたしの場合はやっぱり置いておいて損はない。

 まぁ、5枚のお風呂カミソリ兼務がベストなんですが、アウトレットでも現状1万円はオーバーするし、お風呂専用として考えたらどうなんでしょうね。それでも以前と比べたら専用機として販売しなくなったので、便利になりつつ安くなってるのは否定しませんけどね。

 5枚で買うにしたらまぁ、本体だけでしょう。勿論型落ち。

将来的に買い替えも検討している。

 紛らわしいかもしれませんが、買い替えを検討しているのは5枚の方です。

 今使ってる5枚のラムダッシュも8年選手で、そろそろバッテリーがへたれていくでしょう。実際1週間も使えば電池が切れます。

 ナショナルのシェーバーだった頃が17年で、一時期別のシェーバーを使っていたこともあり、実質はおよそ14年です。それ考えたら長持ちしています。

 その時が来たら5枚もしくは6枚の洗浄機付きに変えていきたいなとも考えています。もちろん近い将来じゃないので、何年後になるかわかりませんがね。

リンク

https://panasonic.jp/shaver/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP